給料が減って、ブランド物を売って生活。

我が家は、30台半ばの会社員の夫と専業主婦の私、小学校低学年と幼稚園の子供が2人の4人家族です。
夫は開発職で、具体的な職業名を言えば、世間から高給取りだと思われがち。
でも、実際は基本給はとても低く、給料の大部分は残業代から構成されています。

数年前までは、実際に深夜や休日を問わず忙しく、ほとんど家に夫がいない状態でした。
子育てで夫に頼りたい時期だっただけに、私の精神的体力的負担が大きくしんどかったです。
しかし、そのぶんお給料は多く貯金もでき、新築一戸建てを購入することが出来ました。

時は流れて現在、夫の会社は残業ゼロキャンペーンを繰り広げています。
最近政府も推進しているようですが、あれ迷惑です。

夫は、仕事量は減らないのに、実質残業をゼロにする為に社員内でシフトを組まされ、早朝や午後からなど変な時間に出勤していきます。
小学生と幼稚園の子供に不規則出社の夫。
それぞれに出かける時間が異なるので、私の休み時間はゼロです。

その上、本当に残業がゼロなので、基本給のみしか支給されません。
仕事量が減っているのなら納得ですが、結局出社していない時間にも会社から連絡が入ります。
夜中でも早朝でも電話で起こされます。
しかし、手当てはなし。

うちの場合は残業代が大きかったので、今では全盛期の給料の半分近くにまで減ってしまいました。
納得できません!!!
住宅ローンを支払っても一応生活はできていますが、たった数年でこれだけ給料が下がるのは計算外でした。

下がった時はリンカンっていうブランド物を高価買取してくれるっていうサイトを友人が教えてくれたので、リンカンで大切にしていたブランド物を売って生活費の足しにしたりもしていました。参考にどうぞ⇒リンカン

やっと、子供から手が離れ自分の時間ができ習い事でもしようと思っていたのに、出来ません。
子供には習い事をさせてあげたかったのですが、出来ません。
車の買い替えも当分出来そうもありません。
旅行も一年に何とか一回近場にしか行けません。

夫は大学を奨学金で出ているのですが、無利子だったので早期に全額返済せず、現在も支払いが続いているのですが、それが重いです。
せめて、これだけでもなくなれば楽になるのにといつも思いますが、無くなりません。

私が働けばいいのでしょうが、幼稚園と低学年の子供がいては長期休暇中の預け先も無く、無理です。
短期で働いてみるものの、全て春の税金徴収キャンペーンで持ってかれます。
なんで、こんなことになっちゃったんだろう。
こんな国って最低だ!!

これが、今の私の切実なお金の悩みです。

 

もし消費者金融の審査に落ちてしまったら・・・

過去の3ヶ月の間に消費者金融業者の審査に落ちてしまったのなら、新たに申し込みをした審査に通るというのは不可能に近いので、もう少し待つか、仕切り直した方が早道であるということは容易に想像がつきます。
ネットでは多彩な消費者金融比較サイトが作られていて、メインとして金利であるとか限度額に関わることを主体として、推奨ランキングとして比較しているところが多いという印象です。
審査に関することを最初に、比較検討を行いたい場合には、見て損はないコンテンツです。諸々の消費者金融会社における審査基準についてまとめたものになっています。ぜひとも、借入の前に分析してみていただきたいのです。
このサイトを確認しておけば、あなたでも消費者金融会社でカードローンの審査に通る為の手段を知ることができるので、手間をかけてお金を貸し出してくれそうな消費者金融会社の一覧等を見つけ出す必要にせまられることもありません。
各自に適したものを間違いなく、見て確認することを忘れてはいけません。「消費者金融系」と「銀行・信販系」に分けてあらゆる角度から比較しましたので、参考資料として目を通してみてはいかがでしょうか。
もし無利息という条件で借り入れが可能である消費者金融を探しているなら、即日での審査完了に加えて即日キャッシングも可能になっているので、有名タレントのテレビCMでおなじみのプロミスが、最もお勧めできる業者です。
消費者金融の金利というのは、ローンまたはキャッシングのパフォーマンスそれ自体を示しており、現在は利用する側は比較サイトを使いこなして、冷静に低金利での借り入れができるところを比較して選び出すということが当たり前の時代です。
一カ所ずつ自社のウェブサイトを確認しているようでは、時間の浪費にしかなりません。このサイトに掲載されている消費者金融会社を集めた一覧をチェックすれば、それぞれの消費者金融の比較がすぐに見て取れます。
借入が膨らみどの消費者金融からもお金を貸してもらえないという方は、このサイトの中にある消費者金融系の会社一覧の特集から申し込みをすれば、借入が叶う可能性も無きにしもあらずなので、一考の価値はあるのではないでしょうか。
この頃の消費者金融会社は、即日融資をアピールしているところがたくさんあるので、容易にお金を得ることができるのがいいところです。ネットによる申し込みならば24時間いつでもどこでも応じてもらえます。
多くの消費者金融においては、審査自体について短いと約30分ほどと、速攻で終了するということを訴求しています。インターネットを使って実施する簡易診断であれば、10秒程度で結果を知らせてくれます。
心配なく利用できる消費者金融会社とは、口コミによって探すのが妥当だと思いますが、お金を借り受けるという現実をなるべく悟られたくないなどと思ってしまう人が、かなり多いのも紛れもない事実です。
お金が入用で、加えてすぐにでも返済できるような借り入れをするなら、消費者金融が扱う低金利にすらならない無利息の商品を活用することも、非常に価値あるものです。

専業主婦がお金を借りれる金融機関もありますので、専業主婦の方はチェックしてみてくださいね→消費者金融※専業主婦でも総量規制対象外の銀行カードローンならOK

低金利でお金を借りたい。

収入証明が必要か否かでローン会社を選択するのなら、店舗への来店なしでの即日融資に対応することも可能なので、消費者金融にとどまらず、銀行傘下の金融会社のキャッシングも考えてみると選択肢が増えます。
消費者金融で欠かすことのできない審査とは、利用客がきちんと収入を得ているかを知るというよりも、申込をした本人に借り入れた額を明らかに返済できるあてがあるのかないのかをもっとも念入りに審査します。
生涯で一番大きな買い物である住宅ローンや自動車購入のためのマイカーローン等との比較では、消費者金融会社から受ける融資は、高い金利を支払わなければならないとの印象を持っている可能性がありますが、実はそんなに差はありません。
消費者金融系ローン会社から借入をする時に、気がかりなのは低金利に関する比較ではないでしょうか。2010年6月の時点で貸金業法へと移行し、強化された業法となったことで、ぐっと規制の内容がグレードアップされました。

 

特に覚えておいてほしいのは、消費者金融で実施された審査に、何回も落とされているにもかかわらず、続けざまに他の金融業者にローンの申し込みをすると、新しく受ける審査に受かりにくくなりますので、気をつけた方がいいでしょう。
無利息の期限までに完済ができるなら、銀行が提供する低利息の融資を利用してお金を得るよりも、消費者金融が提供している無利息サービスを利用して借りる方が、明らかに有利です。
金融業者からの初めての借金で、低金利の業者を比較することが最適な方策とはならない、と言ってもいいでしょう。あなたにとって抜群に安全かつ安心で、良心的な消費者金融を厳選しましょう。
ほとんどの消費者金融が、審査の結果が出るまでが長くても30分程度と、速やかに終わってしまうということをPRしています。ウェブ上での簡易検査を用いれば、申し込んでから10秒程度で結果が回答されます。
元来、知名度のある消費者金融系ローン会社では、年収の3分の1を超過する負債があると、カードの審査で良い結果を得ることはまずないですし、負債の件数がすでに3件を超えてしまっていても同じです。

 

このサイトを確認しておけば、誰でも消費者金融でキャッシングの審査に合格する為の手段を身につけることができるので、時間を費やしてお金を貸してくれそうな消費者金融関係業者の一覧等を探し出す必要もなく気持ちに余裕を持てます。
元から二カ所以上のローン会社に借受があるのなら、消費者金融会社により行われた審査で多重債務者とされ、何事もなく審査を通るということはかなり困難になるのは避けられません。
フレキシブルな審査で受けてくれる、消費者金融系ローン会社の一覧表です。他の金融会社で断られた場合でも諦めたりしないで、まずはお問い合わせください。他の金融業者での借金の件数が何件もある人には特に向いていると思います。
金融機関からの借り入れを視野に入れているなら、手当たり次第にアルバイトの職場を色々と変えずに一定の場所に落ち着いている方が、消費者金融においての審査そのものに、プラスに働くと考えていいでしょう。
金融ブラックの方で、審査の緩い消費者金融業者を見つけたいなら、中堅や小規模タイプの消費者金融業者に申し込みをしてみてください。消費者金融一覧などに記載されています。

僕が初めてお金を借りた時は、どうしても家賃が払えなかったときですね・・・※家賃が払えないので即日お金を借りれるカードローンを利用して支払いました

 

 

綺麗は一日にしてならず。

私は一年前、今より10㎏も太っていました。
無理なダイエットをしては体を壊し、たくさんのダイエットの本やエクササイズDVDを買いましたが、どれも長続きはしませんでした。

そんな私がダイエットに成功出来たのは、《ダイエット》という言葉を意識しすぎないこと。
食べることが大好きな私、食べないダイエットなんてストレスがたまるだけ。空腹でイライラして心まで汚い自分になってしまいそう。
だから《ダイエット》を意識することから《食べ物》を意識することに変えたんです。

まずは食について通信教育で勉強し、体にいいものについて知りました。
食事を作る際は必ず野菜を5種類以上使うようにしたり、お米を白米から雑穀米に変えてみる。噛む回数も増え、満腹感が増します。
甘いものが食べたいと思ったら、買うのではなく作ってみる。
そうするとバターやお砂糖をこんなに使っているんだってことに気が付きました。

自分の体は自分が選んで食べたもので出来ています。そう気が付いたとき、私は無理なく体に良いものを選べるようになりました。
それからは、ダイエットを意識しない間に徐々に体重が減っていきました。

周りからも痩せたねと言われ、自分に自信が少しつきました。
自分なんて似合わないと、前は決めつけていた洋服も着れるようになって、ファッションやメイクにも興味を持つようになりました。
好きな自分になれたことが嬉しくて、ショッピングや友達とお出かけする回数が増え、心が明るくなったように思います。
楽しくないこと、興味のないことを続けることは難しいですし、心の美しさをダウンさせてしまうと思うんです。
私は運動が苦手ですが、気が向いたときだけ腹筋やストレッチをしてみたり、カラオケで大声を出して楽しみつつカロリー消費に励んでみたりしています。
食べることも、運動をすることも、自分を磨くことも、全てを楽しもうとする人を、私はとても美しい人だと思います。

自分に自信が持てるようになってから、体型以外にも気になることができ、その時は信頼できる美容外科で肌をきれいにしてもらったりもしました。お金を掛けなくて努力で綺麗になれることと、すこしお金を掛けてあげるともっと綺麗になることができることもあります。

綺麗になりたいからと、自分を追い込むのではなく、楽しいことから、好きなことから綺麗の一歩になるんだと私は思っています。

 

頼れるのは自分。全てが自己責任。

私はサラリーマンを15年ほどやり、その後コーヒーの卸しの自営業を始めました。
扱っているものが少額なので起業資金はそれほど困りませんでした。
ただ、軌道に乗って一定額の収入が得られるようになるまで、サラリーマンを辞めないでください。
自分一人だから何とかなると先走ると大変な事になります。
たとえ従業員がいなくても家族の生活資金がいるからです。

私は起業資金があまりかからなかったのはいいのですが、それでも支払いっていうのもはついてきます。そして家族の生活費も必要となります

最初の軌道に乗っていない時期は支払いが大変で個人事業主でもできる金融を利用して借り入れをしました。※個人事業主・自営業者の借り入れ|事業者専用ローンで借りれます

さて、脱サラで事業を起こす場合ですが、特に有名企業からの起業は気を付けてください。
よく言われることですが、会社の看板があるから自分の話を聞いてくれたというのがよくわかります。
例えば物を買うにしても、今までは値引き交渉をしていた立場だったのに、今度は売ってくださいと
言わなければならない事があります。金額の大きいものを掛けで買おうと思っても、
取引実績や与信の都合で今までの価格では卸せれないと言われます。
また、何かを決断するにしてもサラリーマンの時のように部下に情報収集をさせ、
上司に判断を仰ぐといった事がないので、自分で時間をかけて情報収集をし、
自己責任で判断をくださないといけません。
具体的には事務所の大きさや場所、アルバイトを雇うかどうかなどです。
今までの取引先の人や元同僚で話をしても、とりあえずは話を聞いてくれますが
明確な答えが出ることはまずありまん。

自営業となると、全てを一人でやらないといけませんが
全てが想像以上にたくさんあるのを思い知らされます。
今では当たり前となっているPCやインターネットの準備に始まり、
備品の購入や社用車のリースなどなど。
伝票を書いて請求し、入金確認をするのも一苦労です。
今までは会社の誰かが自分の知らぬ間に用意してくれていたものを
感謝することも無く、当たり前のように使っていた報いでしょうか。

まずはサラリーマン時代のプライドを捨てて、
一から人脈作りをしつつ、こつこつと地道な作業を
することをお勧めします。

 

浪費家の姉に言いたいこと。

お金が必要。しかしお金がない!困った!という状況になってしまったら、私ならまず家の中を見渡します。
もしかしてどこかに昔隠したへそくりが眠っているかもしれない!
バックや洋服などリサイクルショップへ売れるものがあるかもしれない!
頂いて忘れているビール券や商品券があるかもしれない!と探します。
なるべくなら人からお金を借りずにお金が必要な窮地を脱出したいので、自分でどうにかできる方法はないかとまずは考えます。
そしてへそくりが見つかったらそれを使用し、リサイクルショップに売れそうなものが見つかったら即売りに行き、ビール券や商品券が見つかったらそれを使って買い物をしたり、現金が必要な場合は売りに行ったりしてお金を用立てます。
もしそれらのものが見つからず、どうしてもお金を用意できなかったらその時には家族に相談します。
家族は親の場合もあるだろうし、姉の場合もあると思います。
お金が必要な理由が親に話せる内容なら親に、親には心配をかけてしまうから話したくないという内容なら姉に相談してお金を貸してもらいます。
一度消費者金融から借りてしまうとまたお金が必要になった時にずるずると借りてしまいそうなのでなるべくなら消費者金融からは借りたくありません。
友人も友情にひびが入ったらいけないのでなるべくならお金の貸し借りはしたくありません。
やっぱり信頼でき、いざという時に助けてくれる家族に相談してお金を借りる方法が一番いいのかなと思います。