浪費家の姉に言いたいこと。

お金が必要。しかしお金がない!困った!という状況になってしまったら、私ならまず家の中を見渡します。
もしかしてどこかに昔隠したへそくりが眠っているかもしれない!
バックや洋服などリサイクルショップへ売れるものがあるかもしれない!
頂いて忘れているビール券や商品券があるかもしれない!と探します。
なるべくなら人からお金を借りずにお金が必要な窮地を脱出したいので、自分でどうにかできる方法はないかとまずは考えます。
そしてへそくりが見つかったらそれを使用し、リサイクルショップに売れそうなものが見つかったら即売りに行き、ビール券や商品券が見つかったらそれを使って買い物をしたり、現金が必要な場合は売りに行ったりしてお金を用立てます。
もしそれらのものが見つからず、どうしてもお金を用意できなかったらその時には家族に相談します。
家族は親の場合もあるだろうし、姉の場合もあると思います。
お金が必要な理由が親に話せる内容なら親に、親には心配をかけてしまうから話したくないという内容なら姉に相談してお金を貸してもらいます。
一度消費者金融から借りてしまうとまたお金が必要になった時にずるずると借りてしまいそうなのでなるべくなら消費者金融からは借りたくありません。
友人も友情にひびが入ったらいけないのでなるべくならお金の貸し借りはしたくありません。
やっぱり信頼でき、いざという時に助けてくれる家族に相談してお金を借りる方法が一番いいのかなと思います。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト